アダルト

Officeを節約

パソコン購入プロバイダ比較

Officeを節約

 

安く買うコツでも紹介しましたが通販のカスタマイズでMicrosoft Offic(ワード・エクセルなど)を省けば一万円以上安く買えます。ただし購入のした本人は使わなくてもメールでワード・エクセルの添付ファイルが送られてきた時、Microsoft Officeがなければ開くことができません、その為に仕方なくMicrosoft Officを買っている方も多いともいます。実は私もこのパターンで普段Officeは使わないのですが、先方からの見積もりなどはエクセルで送られてきます。少しもったいない気がしますよ。

 この場合オススメなのがMicrosoft Officeと相互性のあるOpenOfficeです。このソフトは無料でしかも結構高機能です。
ダウンロードはこちらからです。

窓の杜 - OpenOffice.org
 
 ワープロ・表計算の他に数式エディター・HTMLエディター・プレゼンソフト・ドローソフトなども
使用できます。Microsoft Officを買うかどうか悩まれている方は一度お試しください。


パソコン購入プロバイダ比較

パソコン購入ガイド

●低価格でパソコン購入す
○ディスクトップorノート

●Office代を節約
○修理に出す前に
●買い替える前に
○直販でパソコンを買う注意点

プロバイダ選びガイド

●気をつけよう!無線LAN
○ADSLかFTTHか?

その他

●管理人プロフィール
○更新日記と雑記